コーティングを検討している方へ知って欲しい事

こんにちは!ミスター358の小嶺です。

あるガソスタのコーティングのチラシが投函されていました。

色々と思うことがあったのでブログにします。

少々、攻撃的な言い方に感じるかもしれませんが、個人的に感じた事、皆様に知って欲しい事を書きます。

このチラシを見ると、あたかもコーティングをすればノーメンテで最高の艶が得られるように書いています。

コーティングが車を綺麗にすると言う考えがそもそもおかしいです。

どんなに素晴らしいコーティングでも、今ある塗装の状態を超える事はありません。

コーティングが微細な傷を埋めて見た目が良くなる事も確かにありますが、そのレベルは知れています。

コーティングそのものが綺麗にする訳ではありません。

コーティングはあくまでも今ある塗装の状態を守る為のアイテムです。

それを無視してあたかもコーティングで綺麗になると言う考えを消費者に植え付けるのはどうかと思います。

当店はお客様の大事な愛車を1台1台作品として仕上げます。

お客様が何に期待しているのか、この車にかける思いや愛情も汲み取った上で気持ちを込めて作業します。

当店の大まかな作業工程です。

お預かりしたらまず半日〜1日かけて洗車を行います。

なんで洗車ごときでそんなに時間がかかるかと疑問に思うかもしれません。

ここに書くと長くなるので割愛しますが、来店時にでも聞いて頂ければしっかりとお答えします。

洗車が終わると研磨作業に入ります。

もちろん磨いてはいけない所を細かくマスキングで養生します。

その後、2〜4日程かけてしっかり研磨を行います。

研磨を行う環境にもこだわりがあります。

外の埃が入らない屋内、傷が見えやすいLED照明、傷がよく見えるブラックに塗装された内装などなど。

さらに研磨の技術レベル、研磨道具、他社にはマネ出来ない当店の技、プライドを持って仕事をさせていただいてます。

研磨が終わった段階でピッカピカです。

このピカピカを守り続ける為に、ここでようやくコーティング塗り込みです。

コーティングの種類にもよりますが、コーティング塗り込み自体は2〜3時間程度です。

これを乾燥、重ね塗り、トップコート等含めると1〜2日かかります。

気になるお値段です。

[ミスター358]

ミスターコーティングⅡ(ガラスコーティング)を例に、

作業時間:5日程度

プリウスでおおよそ82,500円

※元の状態やカラーにもよります

[ガソスタ]

チラシによるガラスコーティングの内容です。

作業時間:6時間〜1日

プリウス 83,400円

これをどう捉えるかはお客様の自由ですが、お金は大事です。

チラシを見る限りだとお客様が支払った金額に見合った効果が得られていると思えないです。

だって、一日かからない作業でこの価格ですよ。

当然ここに研磨作業は含まれません。

洗車(簡単に?)してコーティングを塗るだけです。

そしてピッチ除去、虫除去がオプション扱いです。

当店ではピッチ除去や虫除去なんてお客様に説明した事もないぐらい当たり前の作業です。

実際、「ガソスタのコーティングやったけど変わった気がしないんだよね〜」と、当店で再コーティング施工されるお客様、か・な・り多いです。

当店に施工依頼されるお客様は皆さん賢い方達だと思っています。

何度もお伝えしますが当店は1台1台を一つの作品として仕上げます。

車は新車含めて全ての車で状態が異なります。

なので現車を見ないで正確な価格をお伝えする事はできません。

(概算価格表はあります。)

批判だけだと怒られそうなのでガソスタと比べて当店で施工するデメリットもお伝えしておきます。

それは日程調整がシビアで融通が効かない事です。

当店は少人数で運営している小さいお店です。

台数は2台(最大3台)しか預かることができません。

また1台にかける時間も平均で5日程度なので予約が1〜2ヶ月先となることが多いです。

お車を持ち込んで頂く時間、お返しする時間も細かく調整が必要です。

見積りひとつとっても予約が必要です。

お客様にはご面倒おかけします。

当店は全ての方におすすめ出来るお店ではありませんが、

ミスター358でコーティングをする事の価値を理解して頂ける方にはオススメできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする